サクセスサクセス

『サクセス図書館』社員スタッフがお薦めする書籍ページ『サクセス図書館』社員スタッフがお薦めする書籍ページ

サクセスでは本を読み常に学ぶことを行動指針としており、書籍購入の一部を補助しております。ゲーム業界を志す未来のクリエーターの皆さんへ、お薦めの書籍をご紹介いたします!

おすすめ書籍

プランナーにおすすめプランナーにおすすめ

年代別
  • リング

    リング
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    「貞子」で有名なジャパニーズホラーの金字塔で、実際にありえそうな設定が優れていて、小説としても秀逸な作品です。
    今年(2020年)は現実の世界でも感染症で大きなダメージを受けましたが、仮想の世界でのありえそうな話として、読んでもらえると単なるホラーの領域を超えた恐怖と感動が得られると思います。合わせて続編の3部作(「らせん」「ループ」)も読む価値はあると思いますが、個人的には1作目が断トツに面白いと思います。
    〈役員/入社5年目〉

    出版日 1995年9月27日
  • 交渉力 結果が変わる伝え方・考え方

    交渉力 結果が変わる伝え方・考え方
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    リーダーを目指す人に向けて「実行力」を推薦しましたが、物事をスムーズに進めるためのテクニックとして、この著書を推薦します。
    基本、橋本節はどの書籍も共通していて、良くも悪くもブレていませんが、生きる上で避けて通れない人とのコミュニケーションにおいて、目的を達成するために何ができるのか、どうすべきなのかのヒントがあると思います。
    〈役員/入社5年目〉

    出版日 2020年3月14日
  • 破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

    破天荒フェニックス オンデーズ再生物語
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    倒産寸前のメガネチェーン店に異業種から来た若くてチャラい社長が、斬新なアイデアと情熱で何度も挫折しながら会社を再生させる物語です。
    私たちのモノ作りでも日々挫折しながら奮闘して進めていますが、とても共感できるシーンや考え方もあり、自分と照らし合わせながら読むと一層面白いと思います。

    テレビでも取り上げられた実話をもとにした本です。勇気と情熱が欲しい人には、特にお薦めします!

    別の話となりますが、私はここ数年「紙の本」は極力買わずに電子書籍リーダー「Kindle」で読書を楽しんでおります。
    書店には行きますが、そこで読みたい本をまずはAmazonで検索します。とても軽量で持ち運びに便利で、読み終わっても処分に困りません。寝ながら、電車に乗りながら、腕が疲れることなく読書の時間を楽しめるので、是非自分への投資だと思って購入してはいかがでしょうか?

    読書は文字だけの世界なので、映像は全て頭の想像となります。想像することが、クリエイティブな仕事では最重要です。目で見る映像も良いですが、想像の中の映像も是非楽しんで下さい。
    〈役員/入社15年目〉

    出版日 2018年9月5日
  • 男の作法

    男の作法
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    「剣客商売」、「鬼平犯科帳」で超有名な小説家でもあり、グルメ愛好家でもある池波氏のエッセイです。
    一部抜粋しますと、、 お刺身を食べるときに、たいていの人はわさびを取ってお醤油でといちゃうだろう。あれはつまらないよ。
    刺し身の上にわさびをちょっと乗せて、それにお醤油をちょっとつけて食べればいいんだ。そうしないとわさびの香りが抜けちゃう。醤油も濁って新鮮でなくなるしね。
    恥ずかしながら私も20代の頃は、醤油にジャブジャブ溶かしていたうちの一人です。
    タイトルが「男の・・」とありますが、とくに性別関係なくサクッと読めておすすめです。
    〈役員/入社18年目〉

    出版日 1984年11月27日
  • 超二流 天才に勝つ一芸の究め方

    超二流 天才に勝つ一芸の究め方
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    私は、元ヤクルト野村監督の現役時代を知っている数少ない一人です。テスト生として南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)に入団し、クビになりかけたのを頼み込んで残してもらったほどの二流選手でしたが、その後の努力で幾つものタイトルを取り、プロ野球初の三冠王や王さんに次ぐ本塁打記録という輝かしい成績を残しました。
    正直なところ、現役時代の野村さんは、さほど好きな選手ではありませんでした。しかし、監督になってからは、最下位チームを何度も優勝させた実績から興味を持つようになり、彼の著書を読むようになりました。
    彼は現役選手時代に本を読むことは殆どなかったそうですが、引退後は解説者として生き残るには教養が必須との思いで読書を重ねた結果が、数十冊の著書となった訳です。
    多少野球の知識がある人なら、プロ野球で活躍した選手や監督の名前と試合の具体的な場面が沢山出てくるので、読み易く、マネージメントのヒントが満載です。
    〈社長/入社42年目〉

    出版日 2019年8月9日
  • 読みたいことを、書けばいい。

    読みたいことを、書けばいい。
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    TV番組で林先生が薦めていたので読んでみました。
    さすが元コピーライターの著者が書く内容だけあって、文字で何かを伝えることに関して分かりやすく書かれています。
    私も商談やメールなどで相手に伝える時に悩むケースが多々あるため参考に読んでみましたが、皆さんも『人々に楽しさを伝える先導者』として参考に読まれてはいかがでしょうか?
    〈役員/入社15年目〉

    出版日 2019年6月13日
  • 空飛ぶタイヤ

    空飛ぶタイヤ
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    今回は池井戸潤の作品です。TBSドラマでクライマックスの「ノーサイドゲーム」や、「下町ロケット」「半沢直樹シリーズ」等の大ヒット作品でも知っている人は多いと思いますが、私が一番お薦めしたいのが「空飛ぶタイヤ」です。タイトルは???と感じる人もいると思いますが、内容はこれぞ池井戸作品の真骨頂といえる作品です。これをきっかけに池井戸作品を全制覇するのもいいかもしれません。
    〈役員/入社5年目〉

    出版日 2018年4月17日
  • ニューロマンサー

    ニューロマンサー
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    固い本ばかりだと堅苦しいので柔らかいのも一冊。電脳空間(=サイバースペース、サイバー空間)という造語を作りだし、近未来を舞台にした電脳フィクション―サイバーパンクを確立させた始祖と言えるSF小説です。
    舞台はネットワークが地球を覆い、巨大企業が経済を牛耳る近未来。電脳空間に意識ごとジャックインして企業情報を盗み出すハッカーの主人公が、謎の依頼者に複合コンピュータへの潜入を依頼された事を契機に、壮大な冒険の旅に出る…という物語です。
    日本刊行が1986年で既に古典化していますが、毎年1回読了&通算30回以上読んでも新鮮な面白さが味わえる小説です。当社のようなソフトウェア産業に従事する方には馴染みやすいSF小説なので、未読の方は是非ご一読ください。
    〈ゲーム事業部 制作部 部長/入社18年目〉

    出版日 1986年7月1日
  • ザ・ゴール コミック版

    ザ・ゴール コミック版
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    参考までに内容の方も少し。コミック化で内容も少し簡素化されてはいますが、主旨は伝わります。全体最適のマネジメント理論であるTOC(Theory of Constraints:制約理論)の基本を学べるTheGoalのコミック版。ある工場を基にストーリーが進んでいく話(考え方の基本、説明が工場の運営に沿っている)ではあるのですが、プロジェクトの運用等にも活用できそうな技、というか考え方が結構あると思います。開発効率UPの参考に。
    〈役員/入社29年目〉

    出版日 2014年12月5日
  • ザ・ゴール

    ザ・ゴール
    • Amazonで購入
    • Kindleで購入
    社員のオススメコメント社員のオススメコメント

    約15年前に元専務からのオススメで出会い、あまりの面白さにその後「ザ・ゴール2」、「クリティカルチェーン」等のシリーズも読みました。 約600ページありますが、意外にさらっと読めます。
    〈役員/入社18年目〉

    出版日 2001年5月18日